全体編

誰も使用していないのに外線ランプがついてる

発信自動補足の設定している場合その電話機が外線補足してしまっている

電話帳発信時と0発信時は回線キーに割り当てしている臨時割付キーの発信になるので発信している電話以外は回線キーに使用中のランプは点灯しない

外線転送するときは転送先の臨時割付キーに割付されるので、転送可能。
・転送方法 内線通話後に決定ボタン押下することで転送先内線の臨時割付キーに外線を転送される

内線通話出来ない 内線を呼び出すことは可能だが、通話が出来ない

主装置の再起動で改善した

特定の内線からの内線呼び出しを受け付けない。(特定の内線を呼出し出来ない)

・Ver3又は4でたまに起こる現象
・呼出し出来ない内線と内線呼びを受け付けない内線のスター配線を抜き差しすることにより改善する。配線を外して60秒~120秒待ってから配線をさす

外線外線転送使用時、転送の操作した内線は外線外線通話に割り込むことが出来る

・割り込み不可には出来ない

  • 最終更新:2017-07-18 17:02:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード